無店舗型での車買取を行っているJCM

車の買取専門業者の中には、実店舗を持っていない所もあります。無店舗型での経営を行っている業者も、中にはある訳です。 ところで、無店舗型の業者は買取金額が高めになるという意見があります。なぜかというと、店舗を持っていないからです。

そもそも店舗というものは、維持費がかかりますね。店舗の家賃などを支払わなければなりませんし、メンテナンスなどを行う為にも費用を支払う必要があるでしょう。その金額は、決して軽視ができません。

ところが無店舗型の業者の場合は店舗がありませんので、そのような維持費などが発生しない訳です。このため無店舗型の業者の場合、買い取り金額が高めになる事が多いと言われています。車買取でも、そのような事例が見られるそうです。

では具体的にはどのような業者が店舗を持たずに営業しているかというと、JCMと呼ばれる会社があります。無店舗型ですので、店頭査定を行っていません。顧客の車の状態は見ているのですが、あくまでも出張査定に限定されている業者です。そして上記のような事情がありますので、この業者による買取金額が期待できるかなと思います。

ただ無店舗の業者ですと、ちょっと不安を覚える方も中にはいらっしゃるかもしれません。しかしその心配は無用だと思います。というのもJCMと呼ばれる会社は、何社かの大手企業が出資した事によって生まれたのだそうです。バックに大手の企業がありますので、安心して売却手続きを行う事ができると思います。
クラウンマジェスタ 買取
またJCMの場合は、在籍している査定士の方々もプロです。無資格の方が査定を行うような事はありませんので、安心して査定をお任せできるのではないでしょうか。

つまり無店舗型なのと安心感という2点が、JCMという車買取業者の特徴だと思います。